今日は芝居のお稽古もお休みで、たまっている仕事を一気に片付けるべく岐阜な一日でした。

今G-netで営業インターンをしている佐々木くん。
今日は佐々木くんと営業についてけっこう話した一日でしたよ。
タカシマはどまつり時代に協賛活動を行ったことはありますが、ちゃんと企業に入って営業をしたことはありません。そんなタカシマが「商品を売る」という営業に対して佐々木くんにアドバイスしてあげることは少ないのかもしれませんが、ヒトに思いを伝えることであったり、企業さんに商品であり、活動を共感してもらう、そして協力をしてもらう、商品を買ってもらう。そのことで企業がプラスになる、相手のことを思いやる・・・みたいなスタンスは重なる部分も多いのかなとも思います。

どんなことがアドバイスできるかな?と考えていたときに感じたことは、やっぱりヒトに話を聞いてもらったり、共感してもらったりするためにはそのヒト自身やそのヒトの姿勢、活動自体に魅力がないとだめなんだなぁと。
改めて実感しなおしました。