タカシマ、どまつりをやめて今日で一年なのです。一年前からの自分の変化が求められています。

今日のギャザリング2日目も無事終了しましたぁ。

今日の研修の中で再確認できたコトは「地域の活性化」という言葉が具体的なイメージに落ち、マジックワードじゃなくなった時、そこには必ず「暮らしやすいまち」と言うキーワードが隠されていること。一見関係ないように見えて実はそこが重要なポイントを握っているのですよね。

また今日の研修の中では一年の振り返りをしたり、来年度への事業促進の打ち手などを話したりしました。
タカシマはG−netに関わり、またギャザリングを通じて今までの自分の無力さやビジネス、事業を回すということへの甘さを知り、やっと社会の中で事業をしていく一歩目に立てた感覚があります。
失礼な言い方ですが、とても賢い方が多いので自分のアホさを実感しながら、皆さんの賢さを少しでも盗めるように頑張ってます。


あと、今日の最後は11団体から新人賞、メンター賞、チャレンジャー賞をプレゼンしあい、1人を最優秀賞として決めました。
なんとなんと、G−netの佐藤さんが新人賞に選ばれ、山高商事でインターンをした鰐部ちゃんが東京で3月に行われるチャレンジャーの決勝に残りましたよ (^O^)
またサプライズで「功名が辻賞」も贈られました。G−netからは加藤美奈ちゃんへ。チャレンジしたことや頑張っていることが改めてちゃんと評価されるってすごくすごく嬉しいですよね。
これからも皆がいろんなことにチャレンジしたり、一生懸命頑張れる、そんな環境を作っていきたいですね。