今日は2月舞台の初台本読み合わせ。
仮台本が出来て来ていて、夕方から名古屋へ出かけていきました。
脚本は伊沢さん。演出は小森さん。
お話の内容は、ある夏休みの、ある田舎のホテルでの出来事。
ちょっとシリアスなお話です。
さて、タカシマの役は・・・と言えばまだ決まっていません。が、一応女子大生と言う事になっています。
まだ充分見える、見える。

そこで今日は、演出家・小森さんがテキト―に役を当てて読み合せを行いました。
知的障害の女の子の役を割り当てられて、タカシマ、アタフタアタフタ・・・
即興ともあって、なかなか難しかった・・・。
そんなこんなで4時間。
慣れないことであっと言う間に時間が流れてしまいました。
まだ本決まりの本ではないですが次の読みあわせまでに読み込んでいかないと、初心者のタカシマにはついていけないのです。
あと2ヶ月。皆さんお楽しみに!!