今日も風邪をダマシダマシ、生きているタカシマです。

今日は、G-netの大学連携を進めるため、愛知みずほ大学に行ってきましたよ。
大学が豊田の猿投というところにあるので、タカシマは母の車を借り、一路猿投へ。
猿投は以前父が勤めていた会社があり、少しなじみがあるところ。しかしながら一人で行ったことはなかったので、少し迷いました。
大学は自然に囲まれた環境のいいところで、今は大学祭の真っ最中。平日ではありましたが、盛り上がっていました。大学生っていいナァなんて思いながら、就職課の伊藤先生とお会いしてきました。
就職課の伊藤先生は、キャリア教育について深く考えていらっしゃる方で、学内でも様々な取り組みをされていました。いろいろ興味深いお話を聞くことができました。先生の取り組みに賛同して、参画をしている学生ともちらっとお話をしてきましたが本当に目がイキイキ。輝いていました。彼等がもっともっとイキイキできるように、これから深い関係を築いていけれたらいいナァと思っています。

そして、帰路についたタカシマは豊田と岡崎との市境にある母方の実家に立ち寄りました。今日は昼間とあって伯母夫婦はおらず、祖父母が2人と犬が1匹でいましたよ。車で祖父母の用事を済ませてあげ、滅多に顔を出さないので少しおしゃべりをしてきましたよ。
その会話の中で、
私 「昨日の霧凄かったね」
祖父「いつごろ?」
私 「夜の10時くらい」
祖父「っん?・・・おじいちゃんはその時間、生きてたけどなぁ・・・」
っておじいちゃん!今も生きていますからっ!!!
と、まぁ言い間違いって誰にでもありますよね(>▽<)
で、こんなおじいちゃんの逸話は話さねば!!とまぁいつもあまりじっくり話す時間もないので、母に今日のことや今のG-netでの事業などなど話してみました。

今日は久々に母校にも立ち寄り、先生方にもお会いしてきました。
今日も充実した一日。祖父のインパクトある発言で全ては丸く収まった、そんな一日でした(^_^)