1088d1b9.jpgよく効く風邪薬にはご注意です。
風邪って治るわけではなくて、症状を和らげるだけなのです。
だから、効いているうちはちょっと元気で動いてしまうのですが、効き目が切れるともう大変・・・
効かなければじっとしていて早く治る気がしないでもない。
ので、どっちがいいのか分かりませんが、でも辛いと嫌なので飲みつづけてしまうタカシマなのです。

さて、今日は静岡の大道芸ワールドカップに行ってきました。
昨年このワールドカップのボランティアの様子、ガイドブックの出来は勉強になるとの噂を聞き、今年は絶対に行きたいと思っていました。しかしながら日程を見てみると、今日しかいけない!!そう思って、無理をおしおし行ってきましたよ。
駅を降りた瞬間からこのイベントは始まっていました。
駅にはピエロのお出迎え。そしてインフォメーションがありました。
駅でガイドブックを購入。なんと販売のおばちゃんは赤い鼻をつけてましたよ。ちょっと感動しませんか?
タカシマは感動を覚えながらいざ商店街へ。
商店街は人で溢れかえっていて、その中で大道芸が繰り広げられていました。
驚いたのは見ている多くの人が赤い鼻をつけていること。そして頭にも赤い玉が。
なんだか、ディズニーランドに行ってみんながミッキーの耳をつけている感じ。
客も参加者となって、みんなでイベントの雰囲気が作られている感じがとっても良かった。こんなイベントなかなか出会えないですよね。
そしてメイン会場となっている駿府公園へ。
会場は屋台とパフォーマンスで盛り上がっていました。
大道芸をちゃんと見たのは初めて。
パフォーマンスの高さとそしてそれぞれのアート性にとっても興味を持ちました。子どもがとっても楽しそうに見入っていて、世代を超えて楽しめるんだナァと実感。人の多さや家族連れの多さに納得なのです。
しかしながらそれにも増して会場全体のインフォメーションの体制やボランティアさんの動きにとても惹かれました。
そしてゴミ箱が少ないのにゴミが全く落ちていないのです。これには驚き。それはボランティアさんがゴミを拾って歩いていることが大きな要因。そしてガイドブックにマナーの御協力がちゃんとうたってあって、会場に来ている人たちのマナーの高さがうかがえたのです。
ほとんどがボランティアさんで運営をされているこのイベント。ガイドブックの下にはボランティアさんの一言が載せられていて、それがボランティアさんの一つの原動力でもあり、また見ている私達もホッと胸が温まるのでした。

こんなステキなイベントに出会え、本当に良かったナァ。
風邪の中、ちょっと辛かったのですが、このイベントにいけたことは本当に大きかったです。
勉強になるとともに、本当に心が温まったのでした。