芝居の下手な・・・というか、初心者なタカシマは、今日は仕事を早く上がらせてもらって芝居の稽古です。

台詞を覚えていこうと思いながら、小心者のタカシマは台本を片手に持って望みました。
やはりダメですね・・・
横にあると、見てしまう。
来週こそはしっかり覚えていこうと思うのです。

芝居とは、やっぱり奥が深い。
2人の時と3人のときは、トーンが変わる。
空気が変わる。
異性との2人と同性との2人とはこれまた空気が違う。
誰に言葉を投げるのか?
・・・
難しい。
タカシマはまだ、自分の殻を脱ぎなさい!!
と言われるところからなのです。
しかしながら、先週よりもよくなったといわれちょっと嬉しかったぁ(^_^)

また、今日はあるヒトとお話をしていました。
そうしたら、2人で話すとき座り位置で話す内容が変わってくると言うのです。
正面に向かい合って話すと、『現在』。
だから会議や離婚話(.. ;)は向かい合って話すんだとか。
しかしながら、横に座って話すと『未来』。
だから恋人同士やこれから縁を深めていきたい仕事相手とかとは、横で話すんだそうです。
そうすると、未来について、言葉がすっすっと出てくるんだそうです。
これは納得。
これからは話す内容によって、しっかり座る位置も考えてみたいなぁ・・・と、さっそく行動に移していこうと思うのです。