今日もまたヒトとのご縁にありがたさを感じたタカシマです。
現在、日舞でお世話になっている西川さんですが、今日はタカシマの行く末を心配してくださり、ヒトをご紹介してくれたのです。と、思ったらなんと昔お世話になったテレビ局の方でビックリw(@o@)w
このご縁もまた大切にしたいなぁと思っているのです。

今日は25日に向けての練習な一日なのです。
朝からおうちで例の通り部屋を締め切り個人練習。
歌にダンスにと…汗をかきかき。
お粗末ながらもなんとかヒトにみてもらえるくらいにはなったかなというところで、今日は水曜日なのでMCレッスンへ。
30分くらいMCについておしゃべりしたところで、25日に迫ったイベントを心配されているタカシマはそのままダンスと歌のレッスンへと早や代わりなのでありました。
フリを一つ、一つ丁寧に見直しながら、歌のチェックをし、2時間。
ここでもまたいい汗をかきながら、なんとか大丈夫でしょうと言っていただき、終了なのでした。

しかしながら今回も4人でのステージ。タカシマは今までステージを一人でやってきたので、音が横から出ているという環境には対応ができるのですが(これって実はなれないとなかなか難しいのです…)、4人の音が交じり合った8日のステージでは自分の声がわからずに苦労をしたのです。
25日も心配だなぁ…
そしてもう一つの心配は、今日のレッスンで歌い上げなくてもいい。タカシマの声が目立ってしまうからどうにかして…と言われ、歌を大切にしたいタカシマとしては、どうしていいものやら…(__;)
やっぱり自分の大切にしていきたいもの、ポリシーってまだまだヒヨッコながらあるものです。
はぁ。

しかしながらあと4日。
自分も大切にしながら、バランスも大切にしながら、いいステージができるようにがんばるのみですな!!