550c9fcc.jpg

目がはれぼったい日々を送っているタカシマです。
そんなこんなで4日目。
そろそろ治ってもいいのにとようやく目医者に行きました。とっても感じのいい女医さんで、タカシマかかりつけ。
診察をしてもらうと、モノモライではなく、きっと何かアレルギーとかだったんだろうが今はほとんど治ってしまっていて何が起きたのかは分からないとのこと。腫れももうすぐ引くし、あとは体の治癒力に任せなさいと言われ、ほっと一安心。
なので午後からはコンタクト復帰なのです。

と、安堵感に浸っていた時、足元でチクッと痛みが…
何だろう?
黒い糸か…
って糸?
いやいや虫。ムシ… 
ぎゃ〜 … (>〜<)
と、ここからが大変で、ムシは取れないわ、もう汗は出るわ、痛いわ。
テンパるってまさにこのことですな。
いったん落ち着き、とりあえず時間外でしたが病院に行き手当てをしてもらいました。
はぁ…。
私を刺した正体は、2センチほどのムカデみたいな生き物。
なんで家の中にいるのだろう???と思いながらもあのムカデ君を見つけたときの光景が目に焼き付いて離れないのですよ (--;)

しかしながらそんなことは行っていられません→今日はMCレッスンの日。気持ちを入れ替えて新栄に向うと駅を出ると突然の嵐。
はぁ…
雨が弱まるのを待って、小雨の中、ムカデに刺された足を引きずりレッスン場へと向いました。
ついていない日はとことんついていないものですね。

またまたしかしながらMCレッスンのはずなのに、25日のオアシス話で今日は終了。
はぁ…
と、今日3度目の溜息…。
さすがのタカシマもこんなに濃い一日、疲れました。

しかしながら、妹がこのムカデ事件を聞いて一言。
お姉ちゃんなら大丈夫だよ。毒には毒で制す。
ムカデの毒もタカシマの毒には勝てないらしいですよ… (__;)