今、非常勤職員としてお世話になっているG-net。
経済産業省が推進しているチャレンジ・コミュニティ創成事業で各地のCP(コミュニティ・プロデューサー)が集ってブラッシュアップをするギャザリング(合宿みたいなもの)が福岡の飯塚で行なわれ、タカシマは参加をしてきました。

8日から開催をされていたため1日遅れての参加となったのですが、この1日の間に飯塚の革命家たちのお話を聞いたらしく、私が登場したときには既にみなさん感動の嵐。タカシマはその雰囲気に乗り切れずとても悔しい思いをしたのでした。
しかしながら毎回のことではありますが、ワークなどを通じてG-netのことがより主体性を持って考えられるようになったり、世の中にチャレンジをしている皆さんに囲まれて改めて自分の存在意義などを考え、そして自分自身を高められる場で、今回も得たことを今後により活かしていけるように、帰りの電車の中で思いをめぐらせて見たりしたのでした。

これからもいろんな場で、挑戦を続けながら、多くの人の刺激を受けながら、自分をもっともっと磨いていきたいと思います!!