コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。
いろいろ、不器用だけど、日々奮闘。
舞日、舞進です。
長女ういが「しょうがっこうがだいすき」を2018年秋に出版。学研プラスから2019年4月に絵本化。

コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

2019年11月

老舗の聖護院八ッ橋総本店がプロデュースしてるんですって。こんな八ツ橋みたことない!本当は、お猪口に入れて食べるようで、そしたら花みたいになるんだって!皮も、餡も、みんなセレクトするんですって。今回の餡は、洋梨と栗。定番で変わりようがないと思っていることっ
『定番土産が変化 生八ツ橋nikinikiの「カレ・ド・カネール」』の画像

子どもに、 なぜダメなのか? どうするといいのか? かなりのパワーを使って、 長々と話す癖があります、私。 理解してもらおうと必死だったんです。 でも、最近ふと思ったんです。 これ、もしかして、 理解されていないんじゃない?! そこで、 なんでダメだったのか
『親の話は長い。子どもには伝わらない。』の画像

子育てって、「壁」だらけ。 壁を越えると、すぐに次の壁がやってくる。 私にやってきている次なる壁は、 「9歳の壁」。 9歳に壁の名前がある衝撃。 「9歳の壁」は、 抽象的思考や客観視する力が育つことが要因のようです。 私の場合は、ちょっとそこじゃない気がする
『「9歳の壁」と、眉毛半分事件』の画像

なんと!カルビー!パッケージに驚いて買っちゃう。この展開は、海外やスタバなど、ちょっとハイブランドを意識してる。そして、ハーブとのコラボ。ハーブブーム。ハードな硬さと、このハーブな香り。おしゃれだけど、子どもに受けない、女性ターゲット。パーティとかにも、
『カルビー・ポテトチップス ハーブフレバーRosemary「Buena」』の画像

OKa-Bizは公庫さんと連携して、 創業者さんの夢の実現を応援していますよ。 今日は、日本政策金融公庫岡崎支店・豊田支店さんとコラボした「創業フォローアップセミナー」で講演をさせてもらいました。 まずは、 硯見支店長さんのご挨拶から。 そして、100分のお時間をい
『日本政策金融公庫「創業フォローアップセミナー」で講演しました』の画像

厚め。ちょっとだけ塩味。ちょっとだけexpensive。ポテトチップスも、今はラッシュ。たくさん出てる。
『カルビー「ザ・ポテト」』の画像

他愛もない話です。 先日、パートナー夫氏が、 こう切り出しました。 「ただの感想なんだけどね。・・・」 あ〜〜〜〜!!やられたっ!! そこか、 そうだったのか。 パートナーがこう話し始めた内容は、 確かに、彼の友人のフェイスブック投稿についての、自身の

↑このページのトップヘ