コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。地方中小企業における女性活躍の現場も数多く見てきています。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。
いろいろ、不器用だけど、日々奮闘。
舞日、舞進です。

コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

2018年05月

OKa-Biz、2013年10月に開設をして、 4年8ヶ月が経過した今日、 なんと、1万件の相談を達成です!! 新聞も掲載いただきました! 中日新聞 毎日新聞 中部経済新聞 東海愛知新聞 OKa-Bizは、一地方自治体の大きな産業支援チャレンジ 思い返せば、 リブラの総合受付の
『OKa-Biz、1万件達成!!ありがとうございます!』の画像

ハートフルフレンズさん、平岩農園さんとの連携で、先日、どどんと中日新聞に掲載をされました。 コラボでの商品展開! 障がい者就労支援施設ハートフルフレンズさん、平岩農園さんのぶどう農園のお手伝いで、2年前から施設外就労を受け入れてもらっているんです。 そん
『ちょっぴりラム酒が香るクッキー『オトナの巨峰』/美味しくて良いものにこだわりたい人のために。(ハートフルフレンズ )』の画像

自民党の萩生田光一幹事長代行が、赤ちゃんの気持ちを代弁されたそうです。 「0〜3歳児の赤ちゃんに『パパとママ、どっちが好きか』と聞けば、どう考えたって『ママがいい』に決まっている。お母さんたちに負担がいくことを前提とした社会制度で底上げをしていかないと、『
『萩生田幹事長代行の「男が育児、子供に迷惑」発言。政治家さん、子どもの幸せ奪わないで。』の画像

長女が、8歳になりました。 私も母8歳 v あぁ8歳って、まだひよっこです。 8歳の彼女 いろんなことを気づけたり、 人を笑わせたり、元気づけることが好きだったり、 気づいてみると、人見知りじゃなくなっていたり、 表現力が豊かだったり、 集中力が半端なかったり、 ど
『長女が8歳。育て方一つで個性が長所にも短所にもなる。』の画像

昨日、 次女と三女の保育園の個人懇談でした。 先生からお母さんに伝えて欲しいこと 年長の次女に、 朝の車で懇談の要点をプレゼンされました。  今日は懇談でしょ?  ここちゃんはね、  スリッパ揃えたり、落ちたタオル拾ったり・・・・  みたいな話を先生がしてくれ
『5歳児から学ぶ「根回し」の大事さ。<誰からどう自分のことを伝えてもらうのか>』の画像

フェアリーブライダルの稲垣達也さん。 お子さんの1歳の誕生日に、パパとママの結婚式もしよう!という 授かり婚(おめでた婚)夫婦のための挙式プラン 「365日目のリアル結婚式」開始です!!! >>  http://family-wedding.strikingly.com/ 妊娠など何らかの事情で
『「産後クライシス」を防げ! 1歳の誕生日に、授かり婚カップルのための『365日目のリアル結婚式』 プラン』の画像

本日5月7日発売の日経ウーマン6月号、 「毎日が充実するノート術に掲載をいただきました!!! > 日経ウーマン 2018年 6 月号 [雑誌] 24ページ目に!! 「普通、要点だけ書きますよね?  全て書きとるって、ありそうでなかなかない面白いやり方ですね。」 そうおっ
『日経ウーマン6月号ノート術特集「私たち、このノートでかなえました!」に、掲載いただきました^^【5月7日発売】』の画像

創業48年、ウエス=工業用雑巾の老舗、鈴六さん。 つまりは、拭き掃除道具のプロってこと 通常、ウエスって、海外で生産することが多いそうです。 しかし、鈴六さん、 岡崎の工場で生産。 しかも、古着などの布を、約80種類に分類。 そこから、会社独自の基準で、48種類の
『“雑巾”で働き方革命!?コストダウン?!! 雑巾の老舗が、町工場を救う!!』の画像

↑このページのトップヘ