子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。地方中小企業における女性活躍の現場も数多く見てきています。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。舞日、舞進です。

子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

2016年06月

OKa-Bizは、飲食店さんもよくお越しになります。 脱サラからのご創業、 行列のできる蕎麦屋「手打ちそば みやかわ」の宮川さんもお越しいただいています!! > http://www.soba-miyakawa.com 旦那さんはそばの仕込みがあるため、お越しになるのは奥様! こだわりが生
『十割そばしか出さない行列のできる店「手打ちそば みやかわ」』の画像

昨日のOKa-Bizは、 f-Biz小出さんにお越しいただき、相談会でした!! 今回は、4組の事業者さんにお越しをいただきました〜。 そして、 相談会後はコーディネーターと振り返りです。 みんな、かなり真剣なで眼差しです。 f-Bizメソッド、 小出メソッドを、注入いただいて
『「結果が出ないのはこっちの提案が悪い!!」行列ができる相談所f-Bizメソッドを学ぶ1日。』の画像

先日、たまたま深夜まで、 母と話をしていて思い出したことがあります。 大学1年生、どまつりを始めたばかりの頃、 名刺を作ってもらって、名刺の扱いに困った私は、 父親に名刺の出し方を聞きました。 渡し方を丁寧に教えてくれた父。 そして、 父が最後に一言。 僕が教

いやね、数日前から, 人生の価値観とか、働き方や幸福感、本当の意味での裕福さって、 いや、上手くまとめられないんですけど、実感値として変わってきているなーと悶々と感じていまして。 で、 今日、イケダハヤトさんのブログを見て、ん〜やっぱりなって。 まとまらないの
『現代人が幸せだと感じる価値観は?より成功することか?家族との時間の充実か?選択できる社会にいるという事』の画像

3人目が産まれ、すぐに仕事を再開。 その後、半年を待たずに、OKa-Bizに復帰したのは、1年ちょっと前。 半年経たない子でも確かに保育園は預かってくれます。 が、夕方になると先生の数も減るため、クラスの統合などもあり、なかなか遅くまでは預かってもらいづらいのが現状

OKa-Bizの相談の約4割は、女性の相談なんです。 創業の3割は女性だし、経営者の1割は女性。 それから考えると、全く不思議な数字ではないのですが、これ、公的な産業支援の相談所ではとっても珍しい事。 普通は、女性は、ほとんどこういうところに行かないものなのですよ
『顧客に真摯だからこそ、背伸びしない起業/小川流のお片づけノウハウ伝授します!』の画像

子どもと一緒に生活をすることで、学ぶことも多い毎日です。 時代の変化を感じることもしばしば。 子どもの歯医者デー 1ヶ月から1ヶ月半に一度、予防のためのお掃除と健診。 3歳半でも上手にやります。 先生によると、 ポイントは、何をされるか理解できて、キレイでスッ
『ビクビクよりもワクワクが人を動かす。北風から太陽の時代へ。』の画像

最近、f-Bizモデルの産業支援がとっても注目を浴びています。 国もf-Bizをモデルに2014年に「よろず支援拠点」を立ち上げました。 そして、最近では、特に地方自治体で、この施策を取り入れたいというところも増えています。 これまで、企業誘致や補助金、融資などしか対策が

↑このページのトップヘ