子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。地方中小企業における女性活躍の現場も数多く見てきています。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。舞日、舞進です。

子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

2015年06月

働くならバリキャリで結果出すと言う選択肢 先日、ある方に言われました。 「霞ヶ関で働く女性は、一人しか生まないって人もいる。  母乳ではなく復帰を見据えてミルク育児をするっている人もいる。  どう思う?」 私は霞が関にいるわけではないため、真相はわかりません
『諦めずにトコトン欲張る?!バリキャリじゃなくても諦めない働き方を目指して。』の画像

OKa-Bizで一緒にビジネスコーディネーターとして、地域の中小企業のサポートをしてくださる方を募集しています。 公的産業支援での経験は全く問いません。 ぜひぜひ、ご応募ください! ーーーーーーーー 岡崎市と岡崎商工会議所が、平成25年10月に開設したビジネス相談拠点
『【募集】OKa-Bizビジネスコーディネーターを募集しています』の画像

先日、OKa-Bizにお越し頂いたサンコーポレーションの小野さん! 昨年からちょこちょことお越しいただいていたのですが、今回新たにとっても貴重なホンモロコの養殖を始められたそうです〜! ホンモロコは、京都の料亭などで食べられる高級魚。 しかも、ホンモロコを水槽で
『元教師、高級魚・ホンモロコの養殖にチャレンジ!』の画像

昨日は、関市、岩倉市で金融機関、商工会・商工会議所の皆さんに向けて、f-Biz小出さん、OKa-Biz秋元の講演会でした。 ・関市 ・岩倉市 金融機関の差別化戦略 f-Biz小出さんは、元々銀行のご出身。 財務省もご注目をされているようです。 経済状態が良くない状況にお
『地方金融機関にも差別化戦略を!!』の画像

ちょっと前、確か日経MJに載っていた、オフィスに搾乳室を備える企業が増えているという話題。 声を上げる女性がいること。 そして、ちゃんとその声を拾ってくれる企業さんがあること。 とっても感動したんですー。 育休復帰は母側の課題も。 そうなんですよね。 女性の産
『ワーキングマザーのコッソリを解消?!搾乳室を備えたオフィス。』の画像

先日、三女あすが、高山で開かれた泣き相撲に参加してきました! さるぼぼあすさん^ ^ もちろん、あすはいつもの通り愛嬌よく、泣くことなく、「行事泣かせ」の判定をいただきました。 うん、負けです^ ^ 赤ちゃんは赤ちゃんらしく! 参加してみて、「泣き相撲」って
『東海初・泣き相撲@高山に参加しました!』の画像

今日のOKa-Bizは、f-Biz小出さんにお越しいただき、農家さんに向けたセミナーでした。 「ただ○○すればいいのか?」 小出さんから農家さんのサポート事例をお話しする中で、「パッケージを変更すればいいのか?」なんて、質問が上がりました。 「ただパッケージを変え
『「ただ○○すればいいの?」農家さんの新商品開発に迫る!』の画像

なんで、公的産業支援なのか? なんで、民間コンサルじゃないのか? と、先日、聞かれました。 自分にとって、この道は当たり前で、民間コンサルと言われて、ポカ〜ンとしてしまいました ^^; 小出さんがそう質問されてる現場にはよく居合わせるのですが、自分にもそんな質問
『ミッションは何か?民間コンサルじゃなくて、公的産業支援を選ぶ理由』の画像

今日もガッツリOKa-Bizですー。 今日のご相談、半数以上が農家さんだったんです。 農業だって、物を売るんだからビジネス。 OKa-Bizは、農業者さんのチャレンジも応援しています!! 「若い人の食卓にも自然薯を!!」 最後にお越しいただいたのは、自然薯を作っていらっし
『時代が変われば、商品・売り方も変わる!OKa-Bizは農家さんのチャレンジも全力応援していますー。』の画像

↑このページのトップヘ