子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。地方中小企業における女性活躍の現場も数多く見てきています。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。舞日、舞進です。

子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

2014年10月

病室にて安静にしながら、これまでの人生を振り返ったり、今や未来を考えたり・・・ 私には、小さい頃からある夢がありました。 物心もつくかつかないかという幼い頃に感じた、テレビに映る映像と自分との間にある違和感的な物。 数年経って、その違和感を取り除けそうに感
『夢を追う事と、叶える事は全く違う』の画像

先日、面白い!と、紹介されていたのを見て、さっそく読んでみましたー。 情熱の伝え方 [単行本(ソフトカバー)] 面白くて、とっても読みやすかった! ご自身の経験と、「情熱大陸」を通じて出会った一流の方々のエピソードと織り交ぜて書いてあります。 大切なことは、
『一流に共通する一番大切なこと。「情熱の伝え方」を読んで。』の画像

北極しろくま堂の園田さん、 富士市産業支援センターの小出さん、 プロブロガーのイケダハヤトさん、 アクションパワーの大津たまみさん、 八代目儀兵衛の橋本さん・・・・ そんな第一線で活躍をする起業家の皆さんにお越しいただき、11月〜12月に掛けて、岐阜で創業スクー
『【岐阜・4日間】全国が注目する女性起業家、日本一の起業支援のプロ、プロブロガー・・・豪華講師陣が贈る4日間の創業スクール!』の画像

岡崎のオリジナルふとんを作る「ふとんのタツネ」さん。 > http://tatune.boo-log.com OKa-Bizにお越しいただき、新たな展開、新たなチャレンジです! ※ 以前、お越しいただいたときのお写真ですー。 「女子会」ターゲット展開! タツネさんは、お布団を作ったり、打
『魅力を伝える!老舗ふとん店の新サービス「女子会専用貸し布団」』の画像

先日、下の娘・ここが、2歳の誕生日でした。 今年は一緒に祝えない・・・ ダメな親だなぁ・・・ そう覚悟していましたが、旦那さんの素敵な取り計らいにより、一緒にお誕生日のお祝いが出来ました!! とってもお茶目な二歳児に。 一歳になったのはついこの前だったのに、
『娘ここ、2歳のお誕生日を迎えて。』の画像

先日、新たなお米の売り方としてテレビで紹介をされていた「米風土」さんのお取り組み。 > http://maifudo.com この売り方、なんで今までなかったんだ!! って、くらい、分かりやすいんです。 美味しい物は、高い値段で。 要するに、お米のコンテストで美味しいという
『300g1,000円のお米。「当たり前」が可能にした付加価値の販売展開。』の画像

急なご連絡となりました。 申し訳ございません。 7日の深夜、突然の陣痛により緊急入院となりました。 現在は処置のおかげでだいぶ落ち着いておりますが、原因はまだ分かっていない状況です。 医師の判断ではリスクも高く、出産まで退院は難しいそうだとのこと。 そこで、1
『【ご連絡とお詫び】予定を早めて産休を頂く事となりました。』の画像

今日もOKa-Bizな1日。 相談4件と会議を1本。ギュッと毎日、詰まっています。 ハロウィンは市民権を得ているのか?! コンビニに入ると、ずらっと並ぶハロウィン商品。 アルフォートのこんな小袋商品までハロウィンでした! スーパーの売り場を見ても、百貨店の売り場を見
『事業展開を考える「季節性を取り入れた話題づくり」』の画像

半月ほど前、「リニューアルオープンするんです!」と、OKa-Bizにお越しくださったグリーンロゼットの太田さん。 リニューアルに向けた戦略を、OKa-Bizチームでご一緒に練らせていただきました! 10月4日、「より身近なエステサロン・エステ新習慣」をキャッチコピーに、面積
『週1エステ、家1分で「より簡単、より美しい肌」のススメ!【コンセプトメイクで他との差別化を】』の画像

今日のOKa-Bizは、1周年記念講演第1弾として、「ビリギャル」著者の坪田さんにお越しいただきました。 坪田さんが経営されている「青藍義塾」。 心理学を取り入れた手法で、個人に寄り添い、モチベーションを上げ、能力を引き出されています。 勝手ながら、失礼ながら、OKa-
『『ビリギャル』著者・坪田さんから学ぶ、人が育つ「愛」/OKa-Biz1周年チャレンジセミナー』の画像

↑このページのトップヘ