コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。
いろいろ、不器用だけど、日々奮闘。
舞日、舞進です。
長女ういが「しょうがっこうがだいすき」を2018年秋に出版。学研プラスから2019年4月に絵本化。

コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

更新情報

私たちは、まだ子育てを始めて10年。 子育てがうまくいっているのかは、よくわかりません。 日々日々、模索。 子どもが成長すれば、また模索。 子育てのゴールなんて、きっとない。 そんな模索な子育てにもコンセプトがあります。 それは、「当事者意識」が育つこと。
『子育てのコンセプトは「当事者意識」と「応援団」』の画像

我が家にはお小遣いのルールがあります。 1 週の基本給を定める。 2 以下の2点の出来具合を週1回報告プレゼンし、それによって金額が変動する。  (1) 自分のことは自分でする。  (2) お手伝いなどで家族の役に立ったか、わがままとかで困らせたか そう、 基
『「おこづかい」は最高のモチベーションツール。おこづかいをツールにする2つルール。』の画像

CAやVIPルーム接客マネージャーの経験を持つ接客のプロ・岩村さんから、嬉しいご報告をいただきました。 「マスク接客セミナー」をジェイアール東海高島屋さんでして来ました!って。 >岩村さんブログ  http://blog.livedoor.jp/kirakira2525/archives/52747286.html (岩
『コロナ時代に必須「マスク接客マナー」。大手百貨店に採用される研修プログラムを生み出した変化を捉えたビジネス。』の画像

学生だった約20年前から大変お世話になった西川流家元の西川千雅先生と奥様なおこさん。 私、お二人に学生時代から憧れてます。 その絶妙な距離感とそのお互いを尊重し合う関係が、とっても憧れ。 その憧れのなおさんが Tシャツブランドを立ち上げらました。 >>https://uk
『共感が半端ない「すっぴんが素敵にみえるTシャツ UKIBENA 」。ビジネスで大事にしたい人を動かすコンセプト作り。』の画像

飲むソフトクリームに、チョコ味が出たよ。「ソフトクリームは飲み物だ」って言う人のニーズを実現しちゃったみたいな商品。新感覚飲み物として昨年大ヒットした商品の横展開。そもそもの「飲むソフトクリーム」も100年続く町村農園のソフトクリームを元にできている。ゼロか
『ローソン限定「飲むソフトクリーム」チョコミックス』の画像

ちょっと前に新商品で出てたタンメン。タンメンブーム、まだまだ追うぞって考じ。たしかにガーリックかおる!ガツンと行きたい雰囲気だけど、そこまでいかないかも。ただやはり、カップ麺は、トムヤムクン麺に限る。(すごい私観しかない)
『日清NISSIN「麺までガーリックやみつきタンメン」』の画像

オイシックスで、「ハンバーガー手作りキッド」なるものを発見。届いたのは、ジャン!バンズとちびっこハンバーグ!ニーズとケチャップは自前で。みんなでキャッキャ言いながら作ったよ。美味しく食べました。取り合いながら食べました。私の思慮が甘くて、バンズは8こ。ハン
『オイシックス手作りキッドはトレンドの勉強になるって話』の画像

三女は先日、靴下ありとなしで出かけて行った。 娘 この靴下がいいのに、片方ない!(全身脱力) 私 片方違うのをはくか?   そもそも違う靴下にするのか?   そのまま片方だけでいくのか?   さぁ、どれ? 娘 では片方で行きまーす(ニコニコ) 本人がそれで良い
『あえて子育てでイライラしてしまう自分の話をしてみる』の画像

次女の「朝が苦手」問題。  >>http://takashima.blog.jp/archives/54962799.html この問題は、朝に起きられないと、学校に定時に登校できないこと。 間に合わない日がちょこちょこある。 「通学団の出発に間に合う」がミッション?! そこで、小1の時、 なんとか7時ま
『朝、子どもが「うるさい!」と機嫌が悪化して、学校に間に合わない。その時、親はどうすべきか?』の画像

↑このページのトップヘ